390冊超の英語絵本の紹介。英語学習者、絵本好きの方におすすめです。

ルース・クラウス

絵本作家 ルース・クラウス

ページを開けば物語の世界にあそぶ幸せな時間がほら、そこに。
やさしく簡潔でリズミカルな言葉。ルース・クラウスの作品は英語の楽しさ教えてくれます。

A HOLE IS TO DIG

A Hole Is to Dig

あなはほるもの おっこちるとこ―ちいちゃいこどもたちのせつめい
ルース・クラウス文  モーリス・センダック絵  わたなべしげお訳 岩波書店

いっしょに穴を掘って落っこちて、あそぼ!

サブタイトルに「A FIRST BOOK OF FIRST DEFINITIONS」と記されているように、どんな内容かと問われれば「子どもの発想で言葉を定義している絵本」となるでしょう。でもそんな紋切り型はこの絵本の魅力にはそぐいません。

ルース・クラウスモーリス・センダックの魔法にかけられ、いつの間にやら百面相をしたりどろんこ遊びをしたり子猫とじゃれたり。言葉と絵がやさしく響きあう珠玉の1冊です。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
A party is to say how-do-you-do and shake hands
パーティーはお行儀よくね。

Mud is to jump in and slide in and yell doodleedoodleedoo
どろんこ遊びは最高!

A hat is to wear on a train
帽子でおめかししてお出かけ。

A VERY SPECIAL HOUSE

Very Special House, A

うちがいっけんあったとさ ルース・クラウスモーリス・センダック
わたなべしげお訳 岩波書店

主なキャラクター
男の子

ぼくのおうちはびっくり箱!
「dee dee dee oh-h-h」って口ずさんで、おうちであそぼ!ドアもイスもベッドも、どこもかしこも
なにもかも、このおうちにしかないものだらけ。カメにウサギにサルに、巨人もライオンもいるよ。
あのね、きゃははは、どたどた、ばたばた。
 
ルース・クラウスが紡ぎ出すことばのいきがいいこと!元気いっぱい跳びはねているみたい。モーリス・センダックの男の子は自分のおうちで思いのまま遊びまわって、やりたい放題。クラウスとセンダックがタッグを組んで築いたおうち。あー、楽しかった。1954年のコルデコット賞オナー賞を受賞した作品です。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
Oh ooie ooie ooie ooie ooie ooie ooie ―
もう、どうにもとまらないー

THE CARROT SEED

The Carrot Seed 60th Anniversary Edition

にんじんのたね ルース・クラウス文  クロケット・ジョンソン絵   小塩節訳 こぐま社

主なキャラクター
男の子

みんなはNOと言ったけど...。
男の子がニンジンの種を1粒まきます。ママもパパもお兄ちゃんも「芽なんか出てこない」と口をそろえます。でも男の子は毎日雑草を抜き、水やりを欠かしません。そしてついに、待ち望んだ日がやってきました。ニンジンだ!

わずか100語のシンプルな物語です。たわいもない話、なんて侮ってはいけません。読み終わった後、1粒の種が自分の中にまかれたことに気づくのですから。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
But he still pulled up the weeds around it every day and sprinkled the ground with water.
周りの雑音もなんのその。男の子はせっせと「お仕事」に励みます。

THE HAPPY DAY

The Happy Day

はなを くんくん ルース・クラウス文 マーク・シーモント絵 きじまはじめ訳 福音館書店

主なキャラクター
森の動物たち

鼻をくんくん、走り出す動物たち。そのわけは?
表紙ではクマがほほえみヤマネズミもリスもノネズミも踊りだしカタツムリも仲間入り。動物たちがこんなにうれしそうな、そのわけは?

sleepからsniffへ、そしてrun。3つの動詞が繰り返される簡潔な文。心地よいリズムでエンディングに誘います。英語の原題は『THE HAPPY DAY』。読み終わったらきっとハッピーになりますよ。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
Now they open their eyes. They sniff. The field mice sniff, the bears sniff, the little snails sniff in their shells; and the squirrels sniff in the trees, the ground hogs sniff in the ground.
動物たちが目を開けて鼻をくんくん。雪におおわれた森の静寂が少しずつほころんで...。


Ruth Krauss (ルース・クラウス) PROFILE
1901年~1993年/アメリカ・メリーランド州のバルチモア生まれ。ニューヨークのパーソン・スクール・オブ・アート卒業。44年に『A Good Man and His Good Wife』を初出版。『THE CARROT SEED』のイラストレーターであるクロケット・ジョンソンは夫。二人で『How to Make an Earthquake』『Is This You?』など多くの絵本を手がけた。

a:3899 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.21
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional