390冊超の英語絵本の紹介。英語学習者、絵本好きの方におすすめです。

ヘビ ワニ 恐竜

動物が主人公  ヘビ ワニ 恐竜

CRICTOR

Crictor (Reading Rainbow Books)

へびのクリクター  
トミー・アンゲラー作  中野完二訳 文化出版局

主なキャラクター
クリクター ボド夫人

アフリカ生まれのクネクネくんは町の人気者。
フランスの小さな町に住むボド夫人の誕生日にアフリカにいる息子からプレゼントが届きます。中身は何とヘビ!夫人はクリクターと名付け一緒に暮らすことにします。クリクターは買い物や夫人の職場である学校へもお伴します。雪に日には手編みのセーターに全身を包みお出かけ。子どもたちとも仲良しで遊んだりお手伝いしたり。強盗事件では手柄をたてます。
クネクネの個性を存分に生かし、人にも町にもしっくり溶け込むクリクター。その暮らしぶりが何ともお茶目でキュートです。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
One morning the mailman brought her a peculiar O-shaped box.
タイヤのようなO型ボックスでクリクター到着。

リンク

Crocodile Beat

Crocodile Beat

Crocodile Beat Gail Jorgensen 文  Patricia Mullins 絵

主なキャラクター
ワニ 動物たち

わいわいパーティーにひたひた忍び寄る影。
川のほとりが何やらにぎやかです。動物たちがパーティーを開いているようです。アヒルがガアガア、地面を踏みならすのはゾウの一群。カラフルなトリが空から舞い降り、クマは踊り出します。玉座に座ったライオンは楽しげに歌います。でも気をつけて。ワニが虎視眈々と獲物を狙ってる!

どのページも動物たちの鳴き声と躍動感がいっぱい。Hisssssssと楽しげに体をくねらせるヘビは見開きの悠々スペースで優美な姿を披露して目がくぎ付け。最後のオチもしゃれています。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
Watch out animals! Mean croc's about. Careful! He'll eat you, without a doubt.
楽しいパーティーに緊張が走ります。気をつけて!

CROCODILE CROCODILE

Crocodile, Crocodile

わにくん  ペーター・ニクル作  ビネッテ・シュレーダー絵  やがわすみこ訳 偕成社

主なキャラクター
オマール

ナイルのワニのパリ旅行。
ナイル川に住むワニのオマールが川を下り海を渡り汽車に乗ってたどり着いたのは、シャンゼリゼ通り。彼をパリの旅に駆り立てたのはスフィンクスの前で耳にした「ワニの店って素敵ね」のひと言でした。お目当ての店を見つけてドアを開けたオマールの目に入ったものは、言うまでもなく...。

洗練された絵もひねりと皮肉が効いたお話も、大人のためのファンタジーという趣です。ビネッテ・シュレーダーのイラストはシュールな魅力に満ちてくらくらしそう。凱旋門に続く並木道をオマールが一人悠然と歩く場面。道路には傘、帽子、新聞、煙草が点在しています。立木の繁みから男の足がぶらぶら。木の陰に少女が身をひそめています。一つひとつが意味ありげに存在し、絵の中に吸い込まれそうです。
ナイルに咲くハスの花がスクッと天をつくたたずまいで幻想的な彩りを添えます。グリーンのワニにピンクの花がお似合いです。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
"BONJOUR," HE SAID, "LET'S GET ACQUAINTED." THE PATRONS LOOKED AT HIM AND FAINTED.
パリのカフェでひと休み。オマールを見た周りの客は気絶しちゃった!

How Do Dinosaurs Say Good Night?

How Do Dinosaurs Say Good Night?

きょうりゅうたちのおやすみなさい ジェーン・ヨーレン 文  マーク・ティーグ絵 
なかがわちひろ訳 小峰書店

主なキャラクター
恐竜たち

おやすみなさい、かわいいコ。
かわいい子ども部屋にどんと居座る恐竜。ご存じティ―レックスからなんとかザウルス、かんたらドンが総勢10頭登場します。
「もう寝なさい」ってパパやママにせかされたら恐竜は駄々をこねるのかな、本を読んでって甘えるのかな。そんな問いかけを繰り返しながらユーモアたっぷりに「おやすみなさい」へ誘います。

子ども部屋の半分を占めようかという巨体の鋭い牙や爪、体の模様やヒラヒラギザギザがリアルで、しかもキュート。おもちゃ、インテリア、ベッドカバーまで個性的で、芸の細かい遊び心があちこちに覗いてます。

もしおうちにもキョウリュウがいたらおやすみ前の読み聞かせにいかがでしょう。絵本と同じようにギュッしてチュッして「おやすみ」してください。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
Does he swing his neck from side to side?
アパトサウルスは長ーい首をぶるんぶるん。ママの渋い顔ったら。

リンク

DINOSAUR BOB

Dinosaur Bob and His Adventures with the Family Lazardo (Reading Rainbow Book)

DINOSAUR BOB ウィリアム・ジョイス作

主なキャラクター
ボブ ラザード家の人々

ゴジラもびっくり。恐竜の野球選手誕生!
ラザード一家はアフリカのサファリで恐竜と出会います。ボブおじさんに似てるとのママの一言でボブと命名、一緒にアメリカへ帰国することになりました。一家が住む町にはいまだ勝ち知らずの弱小野球チームがあります。満員の観客が見守る開幕戦、グラウンドにはボブの姿が。何とメンバーとして試合に出場することになったのです。「ダイナソー・ボブ」と高らかにコールされ、いよいよプレーボール。

小山のようなでっかい体にやさしい目。野球も上手いけどダンスも踊ればトランペットだって吹いちゃいます。ボブは頼もしくて楽しい遊び相手になりますね。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
When the ship reached New York City, the Lazardos visited Cental Park. After a light snack of 750 hot dogs, they caught a train to Pimlico Hills.
ニューヨークから地元までは汽車の旅。ボブは屋根に鎮座して気持ちよさそう。

リンク

DANNY AND THE DINOSAUR

Danny and the Dinosaur 50th Anniversary Edition (I Can Read Book 1)

きょうりゅうくんとさんぽ シド・ホフ文と絵  いぬいゆみこ訳 ペンギン社

主なキャラクター
ダニー 恐竜

少年と恐竜の楽しい1日。
ダニーは博物館で本物の恐竜と出会い一緒に町へ繰り出します。野球見物したり川下りしたり。動物園ではみんなの注目の的。ダニーの友だちとかくれんぼするけど恐竜はどこに隠れるのかな。

1958年生まれの恐竜くんは素朴で人なつこくてとってもキュート。恐竜好きの男の子なら長い首に抱きついて一緒にお散歩するダニーがうらやましくてたまらなくなるでしょう。
発売以来、世界中で1000万部を超えるベストセラーです。2008年は50周年を祝ってイベントも開催されました。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
"All who want to cross the street may walk on my back," said the dinosaur.
恐竜歩道橋で人も自転車もスイスイ。

リンク

DANNY and the DINOSAUR Go to Camp

Danny and the Dinosaur Go to Camp (I Can Read Book 1)

DANNY and the DINOSAUR Go to Camp SYD HOFF 文と絵

主なキャラクター
ダニー 恐竜

恐竜連れてサマーキャンプ。
恐竜が友だちだったら、普通と違う遊びがいろいろ楽しめちゃいます。湖ではボートに早変わり。恐竜ボートは大きくってスイスイ。ハイキングで歩き疲れたら背中に乗ってラクラク。みんなが乗っても大丈夫だよ。フットボールをやればだれも止められないからすぐタッチダウン。でも不便なこともあります。体が大きすぎてベッドを使えないから同じ部屋で眠ることができません。恐竜は草の上でのびのびおやすみなさい。

恐竜と過ごしたサマ―キャンプでダニーは楽しい思い出をたくさん作ったようです。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
"Welcome," said the camp owner."You're the first dinosaur we ever had here."
キャンプ場に来た初めての恐竜ですって。どこに行っても「初めての恐竜」かな。

The Bouncing Dinosaur

The Bouncing Dinosaur

とんでもきょうりゅう エンマ・チチェスター・クラーク文と絵  久慈美貴訳 ほるぷ出版

主なキャラクター
ボリス フレディ ウィリアム 

恐竜ボリスの大地を揺るがす得意技。
ウサギのフレディとサルのウィリアムが野原でのんびり寝ころんでいると突然地面が大揺れ。ふたりは宙に放り出されます。すわ地震!と思ったら、揺れの正体はでっかい恐竜でした。ひとりぼっちで寂しがり屋の恐竜ボリスをふたりは自分たちの村に連れて帰ることにします。村に着いたボリスはうれしくて小山のような巨体でジャンプ。驚いて家から飛び出してきた動物たちを見てうれしくてまたジャンプ。振動で宙に舞い上がる動物たち。ボリスのジャンプはもう止まりません。この騒動が原因でボリスは村を出ていく羽目に。でも彼の大ジャンプが村の危機を救います。

ドスン、ピューッ、ドシッ。ボリスのジャンプと宙に舞う動物たちが繰り広げる光景がにぎやかな擬音となって聞こえてきました。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
The baby animals squealed with delight, but the grown-ups didn't like it at all.
"Ow!""Ouch!""Oh!""Help!" they cried as they tumbled about.
宙に舞ってこどもは大喜び。おとなは悲鳴を上げて大騒ぎ。

Can I Have a STEGOSAURUS, Mom? Can I? Please?

Can I Have A Stegosaurus Mom

Can I Have a STEGOSAURUS, Mom? Can I? Please?
Lois G. Grambling 文  H.B.Lewis 絵 

主なキャラクター
男の子 ステゴザウルス

ぼくのペットは恐竜!だったらいいな。
ママ、ステゴザウルス飼ってもいい?お願い!あのね、ちゃんと理由があるんだ。
男の子は一生懸命にママに説明します。

だってね...
眠っているときにクローゼットのモンスターが襲いかかってきても、ステゴザウルスが
踏みつぶしてくれるでしょ。
まずい野菜料理もぺろりと平らげてくれるからお皿はピカピカだよ。野菜が大好物なんだって。
お祭のパレードもステゴザウルスの特等席ならよーく見えるし。
それから...

Can I Have a Stegosaurus, Mom? 
Can I?
PLEASE?
If I had a Stegosaurus, Mom...
この台詞で始まる男の子のお願い。ステゴザウルスがペットだったら便利で楽しいでしょうね。
stegosaurus(ステゴザウルス)って英語でどう発音するの?と興味のある方は こちらでチェック。説明文も簡潔でわかりやすいですね。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
And I suddenly remembered on Christmas Eve that I'd left something off my Christmas list,I'd jump on my stegosaurus and we'd go galloping galloping galloping to the North Pole. FAST!
あ、たいへん!クリスマスのリストに書き忘れたものがある。ステゴザウルスにのって北極までひとっ走りだ。

リンク

a:4047 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.21
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional