390冊超の英語絵本の紹介。英語学習者、絵本好きの方におすすめです。

フロギー

動物が主人公 カエルのフロギー

FROGGY GETS DRESSED

Froggy Gets Dressed (Froggy)(With CD)

FROGGY GETS DRESSED Jonathan London文  Frank Remkiewicz絵

主なキャラクター
フロギー

雪にワクワク、服にドッキリ。
カエルのフロギーを主人公にした人気シリーズです。お茶目でちょっとあわてもののフロギーの日常が「FRRROOGGYY!」のかけ声にのせてユーモラスに描かれます。zoo、zup、zat、zwit、flopなどと表される擬音が楽しくてユニークです。

フロギーが目覚めると窓の外は雪景色。大喜びのフロギーはソックスとブーツをはいて帽子かぶって首にマフラー、手にミトンの姿で表にとび出します。するとおかあさんの「FRRROOGGYY!」の声。しまった、ズボンはくの忘れてた。家に戻って着替えをやり直し。再び外で遊んでいると、また「FRRROOGGYY!」の大きな声が。やばっ、シャツとコート忘れた。もう一度家に戻ってやり直しです。今度こそ大丈夫?と思いきや...。

何度も着替える様子がカワイイ!フロギー流ファッションも注目です。コートと帽子は赤と黒のチェックのおそろい。マフラーは赤と白のストライプ。ミトンはピンクでブーツはブルー。黄緑色のフロギーにとってもお似合いです。
でもフロギーくん、カエルって雪の季節は冬眠しているはずだけど。おかあさんも「Frogs are supposed to sleep all winter. Wake up when the snow melts.」って言ってるでしょ。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
YOUR UNDERWEAR!
His mother laughed.
"Oops!" cried Froggy, looking more red in the face than green.
忘れ物は、ああ、恥ずかしい。

LET'S GO, FROGGY!

Let's Go, Froggy!

LET'S GO, FROGGY!  Jonathan London文  Frank Remkiewicz絵

主なキャラクター
フロギー

お出かけ前は忘れ物チェック!
今日は暖かくていい天気。フロギーとおとうさんはサイクリングに出かけることにしました。着替えをすませて準備完了。さあ、お出かけだ。でも、なにか忘れてない?アッ、自転車用ヘルメット!
でもどこに置いたっけ。

今回はおとうさんの「FRRROOGGYY!」が響きわたります。フロギーはサイクリングに持っていく虫取り網やボールなどをあちこち探し回ります。洗面台の下にもぐって頭をぶつける―bonk、冷蔵庫の扉を閉める―slam、ヘルメットをかぶる―zat、虫取り網を振り回す―swish、金魚鉢にボールがポチャン―splash。いろんな擬音が探しモノの場面を楽しく盛りあげます。

あちこち軽快に動き回るフロギーといっしょに元気な声で読んでみましょう。「FRRROOGGYY!」はひときわ大きく元気よく、ね。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
"I found it!" yelled Froggy and took a bite―scrunch!
ルールーおばさんからもらった袋一杯のモモが見つかったのはフロギーのベッド。あらあら。

FROGGY'S FIRST KISS

Froggy's First Kiss

FROGGY'S FIRST KISS Jonathan London文  Frank Remkiewicz絵

主なキャラクター
フロギー フロギリーナ

バレンタインウイークはハートがドキドキ。
バレンタインデーまで1週間。フロギーに気になる女の子が現れました。転校生のフロギリーナ
です。彼女がニコッとするだけでフロギーはもうフニャフニャ~。そんなフロギーに先生の「FRRROOGGYY!」が飛んできます。「ジロジロ見てはいけません」ですって。

ランチになるとフロギリーナは「いいもの、あげる。目をつぶって」ってリンゴやクッキー(ハート型!)をくれるんです。なんか、ふたりはイイかんじ。クラスでバレンタインのハート型カードを手作りした次の日、また「いいもの、あげる。目をつぶって」とフロギリーナ。フロギーがもらったものは、
A big juicy...KISS! Smack(チュッ)on his cheek!

BLAAAAAAH!(←フロギーの叫び声)

真っ赤になったフロギーはあたふた逃げ出しちゃいます。お昼ごはんも食べる気になりません。帰りのバスではともだちにからかわれるし。ファーストキスはフロギーを混乱させてしまったみたい。

バレンタイン当日、フロギーは「I LOVE YOU」と書かれた手作りカードを贈ります。そのお相手は、いつもそばにいて、大好きなひと。そう、Mで始まるあのひとです。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
Frogilina wound up, socked the ball...
and Froggy was so busy gazing into her eyes...
the ball hit him in the head― bonk!―
and knocked him down.
フロギーとフロギリーナはmonkey bars(ジャングルジム)やtetherball(テザーボール)でいっしょに遊びます。テザーボールって日本ではなじみがありませんね。地面に立てた鉄棒の先に縄付きのボールを結び付け、交互に拳でボールを打ち合うゲームです。
フロギーはボールを見ないでフロギリーナばかり見つめていたので、あらまあ...。

FROGGY LEARNS TO SWIM

Froggy Learns to Swim

FROGGY LEARNS TO SWIM Jonathan London文  Frank Remkiewicz絵

主なキャラクター
フロギー おかあさん おとうさん

かなづちフロギーの水泳レッスン。
ええっ!フロギーって泳げなかったの...。そうなんです、カエルのくせになんと水が苦手。おとうさんとおかあさんが楽しそうに池で泳いでいる横でフロギーはブランコをスーイスーイッ、のはずが
勢い余って池にドボン!
"I'm drow-w-w-ning," cried Froggy. "He-l-l-l-p!"

「カエル族は泳ぎが得意なのよ」と、おかあさんの特訓が始まります。
顔を水につけて「Bubble bubble」、顔を上げて「Toot toot」。
今度は仰向けに浮かんで「Chicken(ニワトリ:両手を脇の下に付ける)airplane(飛行機:両手を
真横に伸ばす) soldier(兵隊:両腕を体側にぴたっと付ける)」

でも...沈みそう...。そうだ!足にフリッパーをつけよっと。
「Bubble bubble, toot toot」「Chicken, airplane, soldier」

だめ...沈みそう...。そうだ!水中メガネとスノーケルだ!
「Bubble bubble, toot toot」「Chicken, airplane, soldier」

ちょっとしたハプニングもあったけれど、フロギーは泳ぐことが楽しくって楽しくて。
FRRROOGGYY!
「もう水から上がりなさい」っておかあさんが言っても、「もっともっと」と泳ぎ続けます。
あらま、いつの間にか空にはぽっかりお月さまが...。

「Chicken, airplane, soldier」のポーズは水泳レッスンで実際に行われているそうです。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
MY BATHING SUIT!
夢中で練習しているうちに海水パンツがするり!フロギーのパンツはパイナップル柄、おかあさんの水着はスイカ柄。親子そろってカワイイ。

FROGGY GOES TO SCHOOL

Froggy Goes to School

主なキャラクター
フロギー

FROGGY GOES TO SCHOOL Jonathan London文  Frank Remkiewicz絵

ドキドキ、わくわく、はじめての学校。
今日から学校が始まります。それなのにフロギーは寝坊してしまいます。「いけない!バスにおくれちゃう」と、あわててスクールバスに駆けこんだらみんなが大笑い。なんと服を着るのを忘れてパンツ姿だったのです。うわー、はずかしい。でも、これは夢の中のできごとでした。

そんなドタバタで始まったフロギーの学校初日。授業に集中できなくて先生から「FRRROOGGYY!」の声がとびます。輪になってひとりずつ発表するサークルタイムでは水泳レッスンで習った「Bubble bubble, toot toot. Chicken, airplane, soldier」を披露しました。

「学校はどうだった?」とおとうさんに聞かれて「Great!」と元気に答えるフロギー。よかったね。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
He liked his name. It was the first word he knew how to read. It was the only word he knew how to read.
名札を見て「FRRROOGGYY」って読むフロギー。声がだんだん大きくなっていきます。

FROGGY PLAYS SOCCER

Froggy Plays Soccer

FROGGY PLAYS SOCCER Jonathan London文  Frank Remkiewicz絵

主なキャラクター
フロギー

ドリームチームでめざせ優勝カップ。
今日はサッカーの試合の日。フロギーのドリームチームはワイルドシングズと対戦します。
優勝めざしてファイト!とはりきるチームの合言葉は
Head it! ヘディング!
Boot it! けって!
Knee it! ひざポン!
Shoot it! シュート!
BUT DON'T USE YOUR HANDS! だけどゼッタイ手を出すな!

前半はドリームチームが1点先制。ハーフタイムも元気いっぱいです。後半戦が始まりました。すると監督から「FRROOGGYY!」の声がかかります。「Wha-a-a-a-a-t?」と振り向いたフロギーをボールが直撃。ボールを追ってみんなが入り乱れ、ドリームチームのゴール前はからっぽ。すかさず相手フォワードがシュート!したボールをフロギーが両手でキャッチしちゃった。フリーキックで得点されて試合は1対1のタイに。さあ、優勝カップを手にするのはどっち。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
BUT DON'T USE YOUR HANDS!
except to slap high fives―slap slap slap!
試合終了後は仲間とハイタッチ。もちろん手でネ。

a:6425 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.21
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional