390冊超の英語絵本の紹介。英語学習者、絵本好きの方におすすめです。

カエルのフロギー

動物が主人公 フロギー

FROGGY GETS DRESSED

Froggy Gets Dressed (Froggy)(With CD)

FROGGY GETS DRESSED Jonathan London文  Frank Remkiewicz絵

主なキャラクター
フロギー

雪にワクワク、服にドッキリ。
カエルのフロギーを主人公にした人気シリーズです。お茶目でちょっとあわてもののフロギーの日常が「FRRROOGGYY!」のかけ声にのせてユーモラスに描かれます。zoop、zup、zat、zwit、flopなどと表される擬音が楽しくてユニークです。

フロギーが目覚めると窓の外は雪景色。大喜びのフロギーはソックスとブーツをはいて帽子かぶって首にマフラー、手にミトンの姿で表にとび出します。するとおかあさんの「FRRROOGGYY!」の声。しまった、ズボンはくの忘れてた。家に戻って着替えをやり直し。再び外で遊んでいると、また「FRRROOGGYY!」の大きな声が。やばっ、シャツとコート忘れた。もう一度家に戻ってやり直しです。今度こそ大丈夫?と思いきや...。

何度も着替える様子がカワイイ!フロギー流ファッションも注目です。コートと帽子は赤と黒のチェックのおそろい。マフラーは赤と白のストライプ。ミトンはピンクでブーツはブルー。黄緑色のフロギーにとってもお似合いです。
でもフロギーくん、カエルって雪の季節は冬眠しているはずだけど。おかあさんも「Frogs are supposed to sleep all winter. Wake up when the snow melts.」って言ってるでしょ。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
YOUR UNDERWEAR!
His mother laughed.
"Oops!" cried Froggy, looking more red in the face than green.
忘れ物は、ああ、恥ずかしい。

LET'S GO, FROGGY!

Let's Go, Froggy!

LET'S GO, FROGGY!  Jonathan London文  Frank Remkiewicz絵

主なキャラクター
フロギー

お出かけ前は忘れ物チェック!
今日は暖かくていい天気。フロギーとおとうさんはサイクリングに出かけることにしました。着替えをすませて準備完了。さあ、お出かけだ。でも、なにか忘れてない?アッ、自転車用ヘルメット!
でもどこに置いたっけ。

今回はおとうさんの「FRRROOGGYY!」が響きわたります。フロギーはサイクリングに持っていく虫取り網やボールなどをあちこち探し回ります。洗面台の下にもぐって頭をぶつける―bonk、冷蔵庫の扉を閉める―slam、ヘルメットをかぶる―zat、虫取り網を振り回す―swish、金魚鉢にボールがポチャン―splash。いろんな擬音が探しモノの場面を楽しく盛りあげます。

あちこち軽快に動き回るフロギーといっしょに元気な声で読んでみましょう。「FRRROOGGYY!」はひときわ大きく元気よく、ね。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
"I found it!" yelled Froggy and took a bite―scrunch!
ルールーおばさんからもらった袋一杯のモモが見つかったのはフロギーのベッド。あらあら。

a:1435 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.21
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional