390冊超の英語絵本の紹介。英語学習者、絵本好きの方におすすめです。

どろんこハリー

動物が主人公 イヌのハリー

Harry the Dirty Dog

Harry the Dirty Dog

どろんこハリー ジーン・ジオン作 マーガレット・ブロイ・グレアム絵 
わたなべしげお訳 福音館書店

主なキャラクター
ハリー パパとママと2人の子どもたち

ダーティーハリーはお風呂が大きらい。
ハリーは黒いブチのある白い犬。何がきらいってお風呂が大きらい。だから体をゴシゴシやられるブラシを裏庭に埋めて、家から脱走!あちらこちらで遊び回っているうちに泥にまみれてどろんこに。白いブチのある黒い犬に変身したハリーを家族はヨソの犬だって。お得意の宙返りやダンスや歌を披露してもわかってもらえません。困りはてたハリーにひらめた名案とは?

1956年の発行以来、読み継がれ愛されてきたロングセラーです。どろんこ遊びでおなかはペコペコ、家に帰ってお母さんから大目玉。ハリーのわんぱくぶりはそんな古き良き子ども時代を思い出させてくれるのかもしれません。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
He started to do all his old, clever tricks.He flip-flopped and he flop-flipped. He rolled over and played dead.
家族の前で芸を披露して「ぼく、ハリーだよ」と懸命にアピール。

リンク

No Roses for HARRY

No Roses for Harry!

ハリーのセーター ジーン・ジオン作 マーガレット・ブロイ・グレアム絵 
わたなべしげお訳 福音館書店

主なキャラクター
ハリー パパとママと2人の子どもたち

バラぎらいのハリー。なのに誕生祝いはバラのセーター!
誕生日のプレゼントにおばあちゃんから届いたバラ模様のセーター。実はハリーはバラがきらい。セーターも気に入りません。何とか遠ざけようとあの手この手を企てますが、みんなの善意でセーターはハリーの元に。困り果てたハリーに思わぬ救いの手が差し伸べられます。セーターは新たな持ち主に喜ばれ、ハリーもクリスマスに贈られた1着に大喜び。とってもお似合いよ、ハリー。

子どもや女性の帽子をかぶったファッションがとてもキュート。セーター姿のハリーもきまってます。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
He thought it was the silliest sweater he'd ever seen.
鏡に映った自分の姿を見たハリーのシブい顔。

HARRY BY THE SEA

Harry by the Sea

うみべのハリー ジーン・ジオン作 マーガレット・ブロイ・グレアム絵 
わたなべしげお訳 福音館書店

主なキャラクター
ハリー パパとママと2人の子どもたち

海辺のハリーは海草オバケになっちゃった。
家族そろって海にやってきました。ハリーは何がきらいってギラギラ太陽が大きらい。それなのにパラソルからも砂の城からも追い出され、太ったおばさんの影を歩いていたら怒られてしまいます。波打ち際で座っていたら大波がザブン。海草が体中に絡まってしまいます。珍獣と化したハリーを見て海水浴客は大騒ぎ。家族を捜し求めて走り回るハリー。あとを追っかける監視員たち。そのとき「ハリー、ハリー」と呼ぶ声が。

この騒動の後、家族は新しいパラソルを買いました。やっぱりハリーの家族はこうでなくちゃ。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
On his way, some people saw him. "It's a Sea Serpent!" one of them screamed. "It's a Giant Sandworm!" shrieked another.
海草に覆われたハリーを見てあちこちから悲鳴が。

HARRY and the Lady Next Door

Harry and the Lady Next Door (I Can Read Book 1)

ハリーのだいかつやく ジーン・ジオン作 マーガレット・ブロイ・グレアム絵 
もりひさし訳 ペンギン社

主なキャラクター
ハリー パパとママと2人の子どもたち お隣さん

迷犬ハリーの「ストップ歌声」大作戦。
ハリーは何がきらいって隣のおばさんが大きらい。その歌声ときたら耳をつんざくばかりの甲高さ。聞いた人はみな耳をふさぎ、ネコは逃げ出してしまいます。何とか歌を止めさせようとハリーの奮闘が始まります。
家の前で犬が遠吠えをしようと牛がモーモー鳴こうとブラスバンドが演奏しようと(すべてハリーの仕業)おばさんの歌はいよいよ甲高く響きます。ある晩、公園で歌のコンテストが開かれることに。例のおばさんも出場します。さあ、どうするハリー。

全体が4つのパートに分かれ、他の3作に比べて文章量は多めです。ハリーの知恵と歌のおばさんの攻防を笑い、感心し、たっぷり楽しみましょう。

ぴっくあっぷ名シーン迷場面
Harry thought it was the most beautiful good-bye song he had ever heard.
ハリーの活躍でめでたしめでたしの結末です。

a:4395 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.21
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional